So-net無料ブログ作成
ゴシップ記事 ブログトップ

ヘビースモーカーに逆戻り女優の遠野なぎ子 [ゴシップ記事]

14日(日曜)ブログで女優の遠野なぎ子さん(34歳)が禁煙を守れずヘビースモーカーに逆戻りしてしまった事を告白したそうです。

「あ~あ。遂に煙草に手を出しちまったぁ。」と溜息が聞こえる様な書き出しで「私、昔は超ヘビースモーカーだったんだ。」と打ち明けて有るそうです。 

実は、ヘビースモーカーと言うより以前の遠野なぎ子さんは、チェーンスモーカーで、1日に3、4箱は当たり前に吸っていたそうです。 

しかし、3年前、ナイナイの矢部 浩之さん(42歳)がMCを務める番組収録当日に朝起きると全く声が出ず、収録でもしゃべれないまま終わったそうです。

それなのに矢部 浩之さんは、とがめるどころか、すべて笑いに変えて優しく接してくれたそうです。

遠野なぎ子さんは、その申し訳なさから、ついに禁煙に踏み切る事が出来たんだそうです。

それなのに、また「数日前からパッカパカ吸いまくり・・・あ~ぁ、イヤだ、最低最悪。」また吸ってしまった切欠を「心の痛み止めに、使ってしまった。」と説明しているそうです。

実は遠野なぎ子さんは、小学生時代に壮絶なイジメにあっていたそうです。

例えば石投げられたり、すれ違い様に「ブス」とか「死ね」とか、当時子役として活躍し学校を休みがちだったため、イジメの標的にされたそうです。

イジメは、エスカレートしていったそうです。

机に掛けて置いたバックは、朝行くとビリビリに、ちぎられていたそうです。

実の母親からも虐めを受けていたそうです。

母親は、18歳で産んで生活が苦しかったそうです。

自分の人生を狂わせた事が憎かったのかもしれないそうです。

ですから、売れ出すと、嫌がらせをしたそうです。

映画で新人賞をとった時に頂いた盾も勝手に捨てられたそうです。


それから、小学高学年の時に、再婚相手と一緒にお風呂に入る様に強要された事も有るそうです。

ゴシップ記事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。